メイン

2005年12月28日

2005年総括(その他カルチャー)

24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産) 音楽以外のカルチャーについては、今年は触れることが少なかった。新作映画は1本も見ていない。 CATVで見た映画もそんなに多くない。唯一印象に残っているのが、ベンダースの「ミリオンダラー・ホテル(2000年作品)」ぐらい。「24」はレンタルで、ずっと観ている(でもシーズン4は、まだ)が、20年来ファンのキーファー・サザーランドが注目されるようになってうれしい。

 テレビドラマでは「タイガー&ドラゴン」「電車男」は素直に面白かった。「がんばっていきまっしょい」もなかなか。相武紗季が可愛かった。「ドラゴン桜」では、長谷川京子の「スタアの恋」以来の「いじめられキャラ」がよかった。

 あとは、展覧会等にも行かなかったな。小説もまともに読んでいない。今年は、いろんな意味で余裕がなかった。音楽のみにすがってたような気もする。

2005年12月05日

白の路

【DVD】 白の路  Mr.ChildrenのHeroのPVが見たくてDVDを探していたところ、その作品の原作者、村田朋泰のDVDを発見。早速、「白の路」という、「Hero」PVのオリジナルストーリーを収録したDVDを購入した。

  PVを見たことがない人のために説明すると、独特の表情の主人公が雪の中を彷徨するクレイアニメーション。寂しいような、あたたかいような、不思議な気分になる作品だ。絵本もついていて、大切な人へのクリスマスプレゼントには最適なのでは。