メイン

2006年04月06日

Windowsも動くMac

Apple Mac mini 1.5GHz Intel Core Solo 512MB DDR2 60GB Combo Intel GMA950 64MB MA205J/A 少し前に、Mac mini Core Duoを購入した。いやね、この間、Windows PCを購入したばかりなんだけど、狭いオフィス兼用自室に2台のiMacとPCが同居することになって、狭い部屋が余計狭くなって、基本的に片づけができない性格(同じ会社で仕事をしたことのある人はわかるよね)なので、省スペースの意味で買った。iMac G4(首振りマック)は、別室に移動し、オフィスにある液晶テレビをMac miniとPCの兼用のモニターにしている。結局、あんまり片づいていないんだけどね。「新しもの好き」のshikawaとしては、こんな言い訳でIntel Macが欲しかったわけ。

 そしたら、こんなニュースが。あーあ、とうとうやっちゃったよ。ハードウェア上、一つのマシンでMacとWindowsの両方が走る! しかもバッタもんじゃなくて、アップルの正式なリリースだ。勝ったね。アップル。だって、一番安いIntel MacであるCore Solo、本体だけだけど、税込み74800円で買えるんだよ。中古か何かで安いモニタ、キーボード、マウスを揃えて、メモリを増設しても、10万ぐらいでおさまりそう。これで、Intel Mac以外のPCはすべて、「Windows“しか”動かない」マシンになる(UNIXなんかは、別にしてね。あくまでコンシューマ向け商品の話)。こんな形で、2種類のOSの統合(というべきかどうかはわからないが)が実現するとは夢にも思わなかった。

2006年02月14日

やっぱりMac

Apple iMac 1.83GHz Intel Duo/17 先日購入した中古のWindowsマシン、使えねぇ〜。何か、勝手にアップデートしたら、起動しなくなって、何とか元に戻ったものの、反応が見事に遅く、ひっじょーーに、イライラする。クリックすると、その結果が早くて10秒後に出る。高速化のフリーソフトがあったので、それを使ってみたけど、あんまり変わらない。どうやら、Macと同じ感覚で使っていたのが間違いらしい。

 分かったのは、やっぱりWindowsでは「遊べない」ということ。Macの感覚でいろいろとカスタマイズしたら、すればするだけ使い勝手が悪くなる。メモリ足りないのもあるけど、ちょっと遅いにもほどがある。やっぱりWindowsは、堅物の融通のきかない仕事人間だ。Windowsしか使ったことのない人には、絶対に「Switch」をお勧めする。私見かもしれんが、Windowsをパーソナルで使っていても、パソコンを使う「楽しさ」は味わえないと思う。Macユーザーを10年やってきてよかった。

 一人で会社をやっているので、パソコンは部下みたいなもの。今、Tigerに昇格させたG5くんと、まだPantherだが、有能な補佐役のG4くんが頑張ってくれている。新人のWinくん、他社では評価されてxpまで行っているようだが、だめだ、使えない。こういう部下には変に期待しないで、担当を限定して、まじめにコツコツと働かせるのがコーチングのコツか。

 んでもって、壁紙ひっぺがして、スタートメニューもWin2000風にした。殺風景で面白くないが仕方ない。近々、メモリを増設してモチベーションを上げてやることにする。そんで、昨日、ラオックスに行って、機種を言ってメモリ買おうとしたら、店員が分からなくて買えなかった。ラオックス、品揃えも値段もいいんだから、店員を何とかしてくれ。

2006年02月07日

パソコン環境大改革!

MacOS X v10.4.3 TigerNEC Mate NX MA66H/LZ

 Macを使い出して早10年。そのセンスと使いよさに魅了され、雨が降ろうが石が飛んでこようが、Macを使いつづけてきた。しかし、ついにその日がやってきた。
 Windows機導入。いやね、仕事で経理ソフトを使う必要があって(税理士の顧問料の節約)、どうしても必要だったのよ。そんで、それに対応していれば、どんなのでもいいや、と思ってヤフオクで探したら、何と、即決価格9,900円というのを発見。本体のみだが、NEC MATE 66Hという奴で、なんと初期動作チェック用にWindows XPとOfficeをプリインストールしてくれるとのこと。CPUもPen3で申し分ない。自室オフィスにある液晶テレビ(シャープのアクオス)がPC接続端子を持っているので、モニタはいらない。んなもんで、即落札。届くまでちょっぴし不安だったが、届いてセットアップしたら無事に動作する。というか、んー、なんか、サクサク動くね。さすがインテル入ってるね。windowsも捨てたもんじゃないね。もしかして私の10年のこだわりは、あんまし意味なかったのかな。

 と思っちゃったので、せっかくだから(何がせっかくだ)、ちょっと名前が嫌なのと、機能アップがピンとこなかったのでちゅうちょしていたTigerを、メインのMacに入れることにした。そしたらね、

2006年01月14日

フリーウェア iRequest 公開 !

 最近、iTunesの曲整理やら、2台のMacをつないでどうたらと、面倒な作業が必要な場面が多かったので、いろいろとフリーウェアを探して、なるたけ効率よくできるように工夫していたのだが、あんまりいいのがない。効率よくやろうとして、ソフト探すのに時間がかかってしまう。そこで、簡単なものは自作してしまおう、ということで、手始めにAppleScriptをいじり始めた。そしたら、ハマっちゃって。

 まったくの初心者ですが、自作アプリ第1号を公開します。AppleScriptで作った単純なアプレットです。検証も何もしていないので、よかったら自己責任で使ってください。まあ、単純なプログラムなので、悪さはしないと思います。開発環境は、MacOSX 10.3.9、ProjectBuilder2.0です。

題して iRequest。iTunes用の曲選択ソフトです。

ダウンロードはこちらから。

2005年12月31日

2005年総括(Mac・インターネット)

desktop.jpg

えっと、次は「Mac」と「インターネット」をまとめて。おお、もうあと16時間を切ったな。

 Macは、1月に新機を導入。iMacG5 17インチコンボドライブ。これで、歴代7台目。ずっtとPowerBookかiBookを使ってきたので、デスクトップ機としては、あまり使えなかったApusの互換機以来だった。まあまあ使い勝手もよく気に入っていたのだが、いつだっけな、画面がおかしくなり(スリープ解除のときに乱れる等)、調べたら機種不良らしくAppleで無料リペアしてくれると知り、さっそく修理に出した。「あ、あの〜修理の申し込みが多く、1ヶ月ほどお時間をいただくことになります」(サポセンの男性の電話)。仕事に支障が出るので、家内に上げたiBookを奪い返し、1日ぐらいかけて、データを移し、セッティングして、「これでよし」を思ったら、

最近のトラックバック



Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。