メイン

2006年01月28日

スパムメール

ネット限定恋愛革命 スパムメール大賞 他の人はどのくらい来るんだろう、スパムメール。shikawaの場合は、今は1日約20通ぐらい。レンタルサーバとプロバイダで、自動的にフラグ付けてもらって、自動で「迷惑」フォルダ行きになるので、全然わずらわしくはないのだが、たまに普通のメールがスパム判定されて、そっちに行っちゃう。そんでフォルダ開いてみると、よくもまあ、同じメールを飽きずに送ってくるなと思う。興味深いので、明らかなウィルス以外は削除しないでおいてあるのだが、去年1年に来たスパム、約3300通。ほとんど海外からの英語スパムだが、日本語の奴はタイトルだけ見ても、「ああ、がんばってるな」と感心する。「連絡です」「ありがとうございます」「遅くなりました」「返信遅れてごめんなさい」なんていうのは、まあ、普通のメールを装っているんで、驚かないが、何なんだろう、いきなり「俺に言わすな!」って。左の本は、あのサエキケンゾウ(35歳未満ぐらいの人は知らないか。パール兄弟とか、、)がスパムを集めた本。面白そうなので、買おうと思って、アマゾンのカートに入れっぱなしになっているんだけど、暇になったら買って読もう。
 あと受けたのは、誘導しようとしている出会いサイトのドメインが「livedear」とかになっていたこと。今となっては、うさんくささが倍増しちゃったよな。昔、ギターの「Greco」というブランドのにせもんで「Gneco」というのがあったのを思い出した(いろいろあったな、実は「Tender」っていうのを持っていた。もちろんロゴは「Fender」と一緒ね)。

2005年12月31日

2005年総括(Mac・インターネット)

desktop.jpg

えっと、次は「Mac」と「インターネット」をまとめて。おお、もうあと16時間を切ったな。

 Macは、1月に新機を導入。iMacG5 17インチコンボドライブ。これで、歴代7台目。ずっtとPowerBookかiBookを使ってきたので、デスクトップ機としては、あまり使えなかったApusの互換機以来だった。まあまあ使い勝手もよく気に入っていたのだが、いつだっけな、画面がおかしくなり(スリープ解除のときに乱れる等)、調べたら機種不良らしくAppleで無料リペアしてくれると知り、さっそく修理に出した。「あ、あの〜修理の申し込みが多く、1ヶ月ほどお時間をいただくことになります」(サポセンの男性の電話)。仕事に支障が出るので、家内に上げたiBookを奪い返し、1日ぐらいかけて、データを移し、セッティングして、「これでよし」を思ったら、

2005年12月24日

Googleがなければ…

とっておきの秘技 Google検索の秘伝書 Googleがなかったら、たぶん今のようには仕事はできないだろう。何か調べたいとき、Google使えばなんとかなる。困った時にはググればいい。何かヒントがほしけりゃググればいい。 Googleを使い倒せば、怖いもんなしだ。日本では検索エンジンとしてはYahoo!の方がシェアが高いというが、みんな、もっとググろう。インターネットが頭脳の延長として力を発揮するのは、Yahoo!を使った時よりも、Googleを使った時の方だ。

 そんなことを普段から実感していたが、「とっておきの秘技 Google検索の秘伝書」を読んで、確信に変わった。帯のコピー「あなたはGoogle機能の10%しか使っていない」。そうだったのか(素直な性格)。今まででも、ググ様のおかげで頭脳が2倍ぐらいに拡張されたような気がしていたのだが、そうか、100%使えば、えーっと、200倍ぐらいになるのか!

 いや、誇張が多い文章だ。でも、本当に目からうろこどころか、目玉そのものが落ちそうなTipsがこの本には詰まっている。そして、Googleは常に進歩している。この本の書かれた時点では始まっていなかった、地図検索システムは日本でもサービス開始している。

 全部紹介したいところだが、これからの時期に役立つ使い方を一つだけ。「住所から郵便番号を調べる」には、検索窓に「郵便番号 (住所) site:goo.ne.jp」と入れて検索すればいい。gooのサービスを使うのだが、いちいちgooのサイトに行く必要はない。いちばん上に出た検索結果をクリックすればOK。

2005年12月17日

引用について

 昨日の「池田綾子」の記事で不用意に歌詞の引用をしてしまった。歌詞の引用は通例、一部であってもJASRACの許諾が要る。
 たまたま見た「TV Bros」の、川崎和哉氏によるコラム「ネット探偵団」で、あるブログでの議論がテーマになっていた。前に仕事で調べた限りでは、確かに、所定の要件を満たしていれば、「引用」は認められている。許諾は法的には必要ない。
 興味深いテーマなので、先の記事の変更、削除はせずに、ここでの議論を見守っていきたいと思う。

ふと気がついたが、htmlのタグの”href”って、hyper referenceの略なんだろうね(違ってたらごめんなさい)。

最近のトラックバック



Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。